PR

レクシススピード インプレ どんなプレーヤーに向いている?ヨネックスのナイロンガットの長所と短所をレビュー

ヨネックスのガットインプレ
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、この記事ではヨネックスのレクシススピードというストリングを試打したレビュー感想をお伝えします。

レクシススピードはヨネックスが開発した新しいストリングで、高い反発力と耐久性を兼ね備えたガットです。 私はこのストリングを使って数回テニスをプレイしましたので、その感想をシェアしたいと思います。

[PR]

レクシススピードの概要

レクシススピードはヨネックスが2022年に発売した新しいストリングです。 このストリングは、従来のポリエステルガットに比べて約20%高い反発力と約30%高い耐久性を持っています。 これは、ヨネックスが独自に開発した「レクシルテックノロジー」という技術によるものです。

レクシルテックノロジーとは、ポリエステル素材に特殊な加工を施すことで、表面が滑らかで弾力性の高いストリングにする技術です。 この技術により、レクシススピードは打球感が柔らかく、球離れが速く、コントロール性も高いという特徴を持っています。

また、レクシススピードはカラーバリエーションも豊富で、ブラック、ホワイト、ブルー、イエロー、オレンジの5色から選ぶことができます。 ゲージは1.25mmと1.20mmの2種類あります。

[PR]

レクシススピードを実際に打ってみた感想

私はレクシススピードの1.25mmのブラックを使用してテニスをプレイしました。

レクシススピードを打ってみた感想は以下の通りです。

  • 打球感が柔らかくて心地よい。ポリエステルガットにありがちな硬さや振動が少ない。
  • ストリングがよく伸びて球に食い込む感じがする。そのため、球威が出やすく、トップスピンもかかりやすい。
  • 球離れが速くて切れ味が良い。コントロール性も高く、狙ったコースに打ちやすい。
  • 耐久性も高くて切れにくい。数回プレイしてもストリングの劣化がほとんど感じられない。
[PR]

レクシススピードの長所、メリット

レクシススピードの長所やメリットは以下のようにまとめられます。

  • 高い反発力と耐久性を持つポリエステルガットでありながら、打球感が柔らかくて振動が少ない。
  • ストリングがよく伸びて球に食い込むので、球威やスピン性能が高い。
  • 球離れが速くて切れ味が良いので、コントロール性も高い。
  • カラーバリエーションが豊富で、自分の好みに合わせて選べる。
[PR]

レクシススピードの短所、デメリット

レクシススピードの短所やデメリットは以下のようにまとめられます。

  • 打球感が柔らかすぎると感じるプレーヤーもいるかもしれない。特にハードヒッターのプレーヤーは、ストリングにもっと張りや硬さを求めるかもしれない。
  • ゲージが細いので、テンションロスが早く起こる可能性がある。特に高温多湿の環境では、ストリングの伸びやすさが増すため、テンションを高めに設定する必要があるかもしれない。
[PR]

レクシススピードと他のガットの比較

レクシススピードと他のガットを比較してみましょう。

ここでは、ヨネックスのポリツアーストライクとポリツアープロを比較対象とします。 これらはヨネックスの代表的なポリエステルガットで、多くのプロ選手も使用しています。

ポリツアーストライク

ポリツアーストライクは、高い反発力とコントロール性を持つポリエステルガットです。 このストリングは、表面に凹凸をつけることで、球にかかるスピン量を増やしています。 また、ストリング同士の摩擦を減らすことで、耐久性も向上しています。

ポリツアーストライクは打球感が硬めで、球離れが早いです。 そのため、パワーとコントロールを求めるプレーヤーに向いています。

ポリツアーストライクはカラーはブラックとグレーの2色で、ゲージは1.25mmと1.20mmの2種類あります。

ポリツアープロ

ポリツアープロは、打球感が柔らかくて心地よいポリエステルガットです。 このストリングは、特殊な素材を配合することで、ストリングの弾力性を高めています。

また、ストリング同士の摩擦を減らすことで、耐久性も向上しています。 ポリツアープロは打球感が柔らかめで、球離れが遅めです。 そのため、フィーリングとタッチを求めるプレーヤーに向いています。

ポリツアープロはカラーはブラックとイエローの2色で、ゲージは1.25mmと1.20mmの2種類あります。

レクシススピードとの比較

レクシススピードとポリツアーストライクやポリツアープロを比較すると、以下のような違いがあります。

  • レクシススピードはポリツアーストライクよりも打球感が柔らかくて振動が少ない。反発力や耐久性はほぼ同じで、スピン性能はポリツアーストライクの方がやや高い。
  • レクシススピードはポリツアープロよりも打球感が硬めで球離れが速い。反発力や耐久性はレクシススピードの方が高く、スピン性能はほぼ同じである。

つまり、レクシススピードはポリツアーストライクとポリツアープロの中間的な特徴を持つストリングと言えます。

ポリツアーストライクがパワーとコントロールを重視するプレーヤーに、ポリツアープロがフィーリングとタッチを重視するプレーヤーに向いているとすれば、レクシススピードはバランスの良いプレーヤーに向いていると言えます。

[PR]

レクシススピードに合うラケット

レクシススピードに合うラケットはどのようなものでしょうか。 一般的に、ストリングの特徴とラケットの特徴を補完するように選ぶと良いと言われています。 例えば、ストリングが硬めで反発力が高い場合は、ラケットは柔らかめで振動吸収性が高いものを選ぶと良いです。

逆に、ストリングが柔らかめで反発力が低い場合は、ラケットは硬めで反発力が高いものを選ぶと良いです。 これは、ストリングとラケットの相乗効果を得るためです。

レクシススピードは打球感が柔らかくて反発力が高いストリングです。 そのため、ラケットは硬めで反発力が高いものを選ぶと良いでしょう。 具体的には、以下のようなラケットがおすすめです。

  • ヨネックス EZONE 100
  • ヨネックス VCORE 100
  • ウィルソン ウルトラ 100
  • ヘッド スピード MP
  • バボラ ピュアドライブ

これらのラケットは、フェイスサイズが100平方インチで、重量が300g前後で、バランスが中心寄りであることが共通しています。 これらの特徴により、反発力やコントロール性が高く、オールラウンドなプレーに適しています。

また、これらのラケットはストリングパターンが16×19であることも共通しています。 これにより、ストリング同士の隙間が広くなり、球にかかるスピン量も増えます。 レクシススピードと組み合わせることで、さらにスピン性能が向上するでしょう。

[PR]

レクシススピードをおすすめしたいプレーヤー

レクシススピードをおすすめしたいプレーヤーは以下のようなタイプです。

  • ポリエステルガットの反発力と耐久性が欲しいが、打球感が硬くて振動が多いのが苦手なプレーヤー
  • ストリングがよく伸びて球に食い込む感覚が好きなプレーヤー
  • 球威やスピン性能が高く、コントロール性も高いストリングを求めるプレーヤー
  • カラーバリエーションが豊富で、自分の好みに合わせて選べるストリングを求めるプレーヤー
[PR]

まとめ

この記事では、ヨネックスのレクシススピードというストリングを試打したレビュー感想をお伝えしました。 レクシススピードは、高い反発力と耐久性を持つポリエステルガットでありながら、打球感が柔らかくて振動が少ないストリングです。

また、ストリングがよく伸びて球に食い込むので、球威やスピン性能が高く、コントロール性も高いストリングです。 カラーバリエーションも豊富で、自分の好みに合わせて選べます。

レクシススピードはポリツアーストライクとポリツアープロの中間的な特徴を持つストリングで、バランスの良いプレーヤーに向いています。 ラケットは硬めで反発力が高いものを選ぶと良いでしょう。

レクシススピードは2022年に発売された新しいストリングですが、すでに多くのプロ選手や一般プレーヤーに支持されています。 私もこのストリングを使って非常に満足しています。 もし興味があれば、ぜひ一度試してみてください。

コメント一覧