ガット・ストリング

ルキシロン アルパワー ソフト インプレ 評価 感想【楽では無いガット】

ガットのインプレです。

今回はルキシロンのアルパワー ソフトを試打した感想をレビューさせて頂きます。

【使用ラケット】
バボラ ピュアアエロ

【ゲージ(太さ)】
1.25mm 展開

【テンション】
50lbs(ポンド)

1.25mmを試打しました。

ホールド感、パワー、スピンコントロール、どれを取っても優れているアルパワーですが、そのソフトバージョンです。

アルパワーをこれ以上ソフトにする必要は無いと思うのですが、プレーヤーやラケット、環境によっては需要があると思います。

どう性能が変わっているのか気になるところです。

アルパワーソフトの公式コメント

[POWER + SPEED + SUPER SOFT FEELING]最も多くのツアープレイヤーに支持されるパワー最強系アルパワーに、ボールとのコンタクト時間を延ばす「食いつき感」を加えたストリング。

出典:ウィルソン - ルキシロン アルパワーソフト

アルパワーソフトを実際に打ってみた感想

・ホールド感に優れ、アルパワー以上にある。
・しっかりパワーをボールに乗せれるが、そこまで飛び過ぎない。
・柔らかすぎて少し擦りにくい。慣れが必要。

基本的にはアルパワーと変わりませんが、アルパワーよりもコントロールガット寄りになったように思えます。

アルパワーソフトの長所

ホールド感は高いです。

また、パワーは乗せやすいですがオーバーパワーになりすぎず、安心して打って行けます。

スロースイングでのコントロール性は高く、フラットボレーも打ちやすいです。

アルパワーソフトの短所

アルパワーと同様、テンション維持性です。

個人的には緩んでも振動止めを付ければ問題なくコントロールできますが、気になる人は気になるでしょう。

ホールド感が高すぎて、引っかけるショットにコントロールの不安があります。
ちゃんとミートさせれるよう調整する事が必要です。

ボレーも同様に面に乗せていかないとガシャりそうで不安です。
ただ、フラットボレーのコントロール性はかなり高いです。

スライスは感触が変わるので訓練が必要になりそうです^^;

ソフトと名が付いていますが、ホールド感が上がっているだけで打球衝撃は強いです。

楽に打ちたい方にはアルパワーフローロをおすすめします。

他のガットとの比較

4Gソフトとの比較

ルキシロンの4Gソフトと比較すると、ホールド感が抜群に良いです。

プレーヤーによって感じ方が違うと思うので何とも言えませんが、

アルパワーソフトの方がホールドする分スロースイングでもコントロールしていけると思います。

アルパワーとの比較

アルパワーと比較すると、擦るスピンがかけにくく、弾道は上がり、反発性は下がり、球離れは遅く、ホールド感は高いです。

打ち方によってはアルパワーソフトの方がスピンがかかる方もいると思います。

アルパワーソフトをおすすめしたいプレーヤー

・スロースイングでもしっかりパワーを出してショットを安定させたい方
・極上のホールド感を求める方
・パワーとスピン量を両立させたい方

に向いていると思います。とても攻撃的なガットです^^

引っ掛かり感が弱いので、引っ掛かり感の強いラケットに張った方が合うと思います。

ピュアドライブやエクストリーム、CV3.0、EZONE100VCORE SV100等、黄金スペックに近い、ラウンド形状のラケットに合うガットだと思います。

今回ピュアアエロに張りましたが上手くコントロールできました^^

-ガット・ストリング
-,

© 2020 テニスドキャノン