テニスラケット

ピュアアエロ 2016 評価 感想 インプレ【振り抜きとスピン量】

フェイスサイズ 100平方インチ
ウェイト 300g(±7g)
フレックス RA72(±3)
バランス 320mm(±7mm)
フレーム厚 23.0-26.0mm
ストリングパターン main16本×cross19本

カラーはブラック×イエローですが、このイエローが真っ黄色ではなく、ほんの少しライムグリーンがかったスポーティーなイエローでカッコイイんです^^

パワー&スピンで人気のアエロプロドライブシリーズの後継モデルですね。

前作のアエロプロドライブGT 2013年モデルと比較しますと、

・振り抜きやすく、スイングスピードが上がった。
・ホールド感が上がり、もっちり自然にスピンをかけれる。

という印象を受けました。

前作よりも重さの細かいバランスや空気抵抗を考慮して最適化したのか、

気持ち10gぐらい軽いラケットを振っているような振り抜きの良さを感じます。

 

前作ではスピンをかける時、スイートスポットを少し外した場合にカシュカシュ擦れてミスしていましたが、

このホールド感のせいか、多少許容範囲が広がり、ネットが減った気がします。

(振り抜きやすくなって中途半端なスイングにならなくなった恩恵もあるかもしれませんが。)

 

前作ではハードスピン専用機みたいなイメージがあり、フラットドライブを打つのに少し不安を感じましたが、

ピュアアエロは振り抜きのおかげか自信を持ってフラットドライブも打てました。

 

ガットはバボラのRPMブラスト120を52ポンドで貼っていました。

相性は良いと思います。

 

 

-テニスラケット
-

© 2020 テニスドキャノン