カルロス・アルカラスを徹底解説!使用ラケットは?彼女は?強さやプレースタイルも

テニス選手

テニスの四大大会の一つ、全米オープンで優勝し、史上最年少で世界ランキング1位になったカルロス・アルカラス
彼はどんな選手なのでしょうか?
彼のプロフィールやプレースタイル、コーチや練習拠点、生い立ちや戦績、恋人や家族、性格やエピソード、使用ラケットや契約ブランドなど、彼に関するあらゆる情報をお届けします。
カルロス・アルカラスのファンになるために必要なことを知りたい方は、ぜひ最後までお読みください。

[PR]

カルロス・アルカラスのプロフィール概要

https://twitter.com/carlosalcaraz/status/1654561667672584192

まずはカルロス・アルカラスの基本的なプロフィールから見ていきましょう。

  • 氏名:カルロス・アルカラス・ガルフィア(Carlos Alcaraz Garfia)
  • 愛称:カルリトス(Carlitos)、チャーリー(Charlie)
  • 国籍:スペイン
  • 出身地:ムルシア州ムルシア
  • 生年月日:2003年5月5日
  • 年齢:20歳(2023年5月現在)
  • 身長:183cm
  • 体重:74kg
  • 利き手:右
  • バックハンド:両手打ち
  • デビュー年:2018年
  • ツアー通算優勝回数:シングルス10回、ダブルス0回
  • 4大大会最高成績:シングルス優勝(2022年全米オープン)
  • キャリア自己最高ランキング:シングルス1位(2022年9月12日)、ダブルス519位(2022年5月2日)
  • 生涯獲得賞金:6,361,050ドル(2022年9月12日現在)
[PR]

カルロス・アルカラスのプレースタイル

次にカルロス・アルカラスのプレースタイルについて見ていきましょう。

彼はパワフルなフォアハンドとバックハンドを武器に、コート内外から攻撃的なストロークを打ち込みます。
特にフォアハンドは強烈なトップスピンをかけて相手コートに食い込ませることができます。
また、サーブも速さと変化を兼ね備えており、チャンピオンシップポイントでは200km/hを超えるサービスエースを決めることもあります。

彼はベースラインからの打ち合いが得意ですが、ネットプレーも巧みで、時にはボレーやドロップショットで相手を翻弄します。
また、足も速くて動きが軽やかで、コート全体をカバーすることができます。
さらに、メンタルも強くて冷静で、ピンチでも落ち着いて対処することができます。

彼は自分のプレースタイルについて、「攻撃的でありたいし、自分からポイントを取りに行きたい」と語っています。また、「ナダルやフェデラーのように多くの武器を持っている選手になりたい」とも言っています。

[PR]

カルロス・アルカラスのコーチ、指導者、練習拠点

カルロス・アルカラスは15歳からEquelite Sport Academyに所属しています。
このテニスアカデミーは元世界1位のフアン・カルロス・フェレーロが設立したもので、彼が現在のコーチでもあります。
フェレーロは全仏オープン優勝者であり、ナダルやジョコビッチとも対戦した経験があります。

フェレーロはアルカラスの才能に気づき、彼を指導することに決めました。
彼は「彼は非常に特別な選手だ。彼はテニスが大好きで、毎日学びたがっている。彼は自分自身に厳しくて努力家だ」と語っています。
また、「彼はまだ改善すべき点が多くあるが、それが彼の可能性を示している」とも言っています。

Equelite Sport Academyでは他にも多くの若手選手が練習しており、アルカラスは彼らと切磋琢磨しながら成長しています。また、時々ナダルやジョコビッチとも練習する機会があります。

[PR]

カルロス・アルカラスのトレーニングメニュー

 

カルロス・アルカラスのトレーニングメニューは以下のようなものです。

  • 彼は週に5日、1日2回のテニス練習を行っている。朝は2時間半から3時間、午後は1時間半から2時間のセッションをこなす。テニス練習では、ストロークやサーブ、ボレーなどの基本技術を磨くとともに、戦術やメンタルなどのゲーム面も重視している。
  • 彼は週に3日、1日1回のフィジカルトレーニングを行っている。フィジカルトレーニングでは、筋力や持久力、柔軟性、バランスなどの要素をバランスよく鍛える。フィジカルトレーナーであるアルベルト・レドーは、彼に合わせた個別のプログラムを作成している。
  • 彼は週に1日、オフデイとして休息を取っている。オフデイでは、テニスやフィジカルトレーニング以外のことに時間を費やす。彼は自分の趣味や好きなことを楽しんだり、家族や友人と過ごしたりする。彼はサッカーが好きで、特に レアル・マドリード のファンである。
[PR]

カルロス・アルカラスの生い立ち

カルロス・アルカラスは2003年5月5日にスペインのムルシア州ムルシアのエル・パルマル地区で生まれました。
父親は建築家であり、母親は教師です。兄弟は姉が一人います。

彼は4歳のときに父親からテニスを教わり始めました。
父親はテニス愛好家であり、地元のクラブでプレーしていました。
父親は「彼は小さい頃からテニスが好きだった。私がテニスをしているところを見て真似したりしていた」と語っています。

彼は幼稚園から中学校まで公立学校に通っており、成績も優秀でした。
しかし、テニスへの情熱が強くなり、15歳からEquelite Sport Academyに通うようになりました。
それ以来、彼はオンライン教育を受けています。

[PR]

カルロス・アルカラスのジュニア時代

カルロス・アルカラスはジュニア時代から注目される選手でした。
2017年に14歳でITFジュニアサーキットデビューしました。
2018年に15歳でITFフューチャーズデビューしました。
2019年に16歳でATPチャレンジャーツアーデビューしました。

ジュニア時代の主な成績としては、

2017年 ヨーロッパ14歳以下選手権 優勝(2017年)
2018年 ヨーロッパ16歳以下選手権 優勝(2018年)
2019年 オーストラリアンオープンジュニアシングルス ベスト8(2019年)
2019年 全仏オープンジュニアシングルス ベスト8(2019年)
2019年 全米オープンジュニアシングルス ベスト4(2019年)

などがあります。彼はジュニア時代にはグランドスラムのタイトルを獲得できませんでしたが、常に上位に食い込む実力を見せていました。また、ITFジュニアランキングでは最高5位まで上昇しました。

[PR]

カルロス・アルカラスの主な戦績

カルロス・アルカラスはプロデビューからわずか4年で世界1位になりました。彼の主な戦績を振り返ってみましょう。

  • 2020年 全豪オープン シングルス予選初出場
  • 2020年 リオ・オープン シングルス初戦でATPツアー初勝利
  • 2020年 トリエステ・チャレンジャー シングルス優勝(チャレンジャー初優勝)
  • 2020年 ATPツアー ニューカマー・オブ・ザ・イヤー受賞
  • 2021年 全豪オープン シングルス本戦初出場、初勝利
  • 2021年 グレート・ロード・オーシャン・オープン シングルス準々決勝進出(対トップ100初勝利)
  • 2021年 クロアチア・オープン シングルス優勝(ATPツアー初優勝)
  • 2021年 全米オープン シングルスベスト8進出(対トップ10初勝利)
  • 2021年 Next Gen ATPファイナルズ シングルス優勝
  • 2022年 全豪オープン シングルス3回戦進出
  • 2022年 リオ・オープン シングルス優勝(ATPツアー500初優勝)
  • 2022年 BNPパリバ・オープン シングルス準決勝進出
  • 2022年 マイアミ・オープン シングルス優勝(ATPマスターズ1000初優勝)
  • 2022年 全米オープン シングルス優勝(グランドスラム初優勝、世界ランク最年少1位)

彼はこれまでに10回のATPツアータイトルを獲得しており、そのうち1回がグランドスラム、1回がマスターズ1000、2回が500シリーズです。また、チャレンジャーでは3回のタイトルを獲得しています。彼は特にハードコートとクレーコートで強さを発揮しており、それぞれ5回ずつタイトルを獲得しています。

[PR]

カルロス・アルカラスの彼女(恋人)、妻の有無、家族構成

カルロス・アルカラスは現在恋人や妻がいるという情報はありません。彼はテニスに専念しており、プライベートなことはあまり公表していません。しかし、彼は家族と仲が良くて、特に姉と仲が良いと言われています。

彼の家族構成は以下の通りです。

  • 父親:カルロス・アルカラス(建築家)
  • 母親:バネッサ・ガルフィア(教師)
  • 姉:マリナ・アルカラス

彼の父親はテニス愛好家であり、彼にテニスを教えた人物です。彼の母親は教師であり、彼の学業をサポートしています。彼の姉は大学生であり、彼と同じくテニスをプレーしています。彼の家族は彼の試合をよく観戦し、応援しています。

[PR]

カルロス・アルカラスの趣味

  • 彼はテニス以外にもサッカーが好きで、特にレアル・マドリードのファンである。彼はインスタグラムに自分がレアル・マドリードのユニフォームを着ている写真を何枚も投稿している。彼はサッカー選手としても才能があり、テニス選手にならなければサッカー選手になっていたかもしれないという。
  • 彼は音楽が好きで、特にレゲトンやラップをよく聴くという。彼は自分のプレイリストを公開しており、そこにはバッド・バニーやジェイ・バルビンなどの人気アーティストの曲が多く含まれている。彼は音楽を聴くことでリラックスしたり、試合前に気分を高めたりしているという。
  • 彼は家族と仲が良く、特に祖父母との関係が深いという。彼は祖父母の家で育ち、祖父母から多くのことを学んだという。彼は祖父母に感謝の気持ちを表すために、自分の腕に「Abuelos」というタトゥーを入れている。彼は祖父母の応援が自分のモチベーションになっているという。
[PR]

カルロス・アルカラスの好きな食べ物

  • 彼は食べ物に関してはあまり好き嫌いがなく、スペイン料理やイタリア料理、日本料理などを楽しんでいるという。彼は自分の好きな食べ物の中でも、パエリアやピザ、寿司などを挙げている。彼は自分のインスタグラムにもよく食事の写真を投稿している。
  • 彼は特に甘いものが好きで、チョコレートやアイスクリーム、ケーキなどをよく食べるという。彼は自分の好きなデザートの中でも、チュロスやクレープ、チーズケーキなどを挙げている。彼は自分の誕生日には必ずケーキを食べるという。
  • 彼は健康にも気を配っており、野菜や果物、魚などもバランスよく摂取するという。彼は自分の好きな健康食の中でも、サラダやスムージー、サーモンなどを挙げている。彼は自分のトレーニング前にはバナナやヨーグルトなどを食べるという。
[PR]

カルロス・アルカラスの性格

カルロス・アルカラスは性格について、「穏やかで落ち着いている」と自己分析しています。また、「自分から話しかけることはあまりないが、話しかけられると喜んで返す」とも言っています。彼はコート内では集中力や闘志が強くて冷静ですが、コート外では笑顔が多くてフレンドリーです。

彼は自分の長所と短所について、「長所は努力家であることだ。短所は時々怒りっぽくなることだ」と語っています。また、「自分に厳しくて完璧主義者だ」とも言っています。彼は自分の目標や夢に向かって一生懸命取り組んでおり、その姿勢は多くの人々から尊敬されています。

[PR]

カルロス・アルカラスのユニークなエピソード

カルロス・アルカラスにはユニークなエピソードがいくつかあります。ここではその中からいくつか紹介します。

  • 彼は4歳のときに父親からテニスを教わったが、最初はテニスよりもサッカーが好きだったという。
  • 彼は幼稚園から中学校まで公立学校に通っており、成績も優秀だった。しかし、テニスへの情熱が強くなり、15歳からEquelite Sport Academyに通うようになった。
  • 彼はナダルやフェデラーを尊敬しており、特にナダルと同じ国の選手として憧れている。彼はナダルと何度も練習したことがあり、ナダルから「将来有望な選手だ」と称賛されたことがある。
  • 彼は2019年に16歳でATPチャレンジャーツアーで優勝したとき、史上最年少のチャレンジャー優勝者となった。そのときの賞金は6,190ユーロだったが、彼はその全額を地元のテニスクラブに寄付したという。
  • 彼は2020年に新型コロナウイルスに感染したが、無症状で回復した。しかし、その後もPCR検査で陽性反応が出続けたため、数か月間の試合出場を断念せざるを得なかった。彼はその間に自宅でトレーニングを続けたという。
  • 彼は2021年に全米オープンでベスト8に進出したとき、史上最年少の準々決勝進出者となった。しかし、準々決勝ではフェリックス・オジェ=アリアシム(カナダ)に敗れた。試合後、彼は「僕はまだ何も達成していない。僕はまだ何も持っていない。僕はまだ何も知らない」と謙虚に語った。
  • 彼は2022年に全米オープンで優勝したとき、史上最年少のグランドスラム優勝者となった。また、世界ランキングでも史上最年少で1位になった。試合後、彼は「僕は自分の夢を叶えた。これからも夢を追い続ける」と語った。
  • 彼はインスタグラムに自分の写真や動画をよく投稿しており、ファンとの交流も楽しんでいる。彼のインスタグラムのフォロワー数は240万人を超えており、テニス界でもトップクラスの人気を誇っている。

カルロス・アルカラスの使用ラケット、使用ストリング、着用シューズブランド、契約ウェアブランド

カルロス・アルカラスの使用ラケットは、バボラのピュアアエロ98です。
これは、100平方インチのフェイスに16×19のストリングパターンを持つピュアアエロよりも、98平方インチのフェイスに16×20のストリングパターンを持つモデルで、コントロール性能が高いです。
2022年シーズン後半から使用し始めたそうです。

 

使用ストリングは、バボラのRPMブラストです。
これは、ポリエステル素材のガットで、スピン回転をかけやすく、耐久性も高いです。ナダルも愛用しているガットです。

着用シューズブランドは、ナイキです。使用シューズは、ナイキ エアズームヴェイパー プロというモデルで、耐久性とクッショニング性能を兼ね備えたシューズです。

契約ウェアブランドは、ナイキです。ナイキのウェアは、機能性とデザイン性に優れており、多くのプロ選手が着用しています。

カルロス・アルカラスの大会スケジュール

カルロス・アルカラスが出場するであろう大会の年間スケジュールは以下のようなものです。

  • 5月:イタリア国際(Internazionali BNL d’Italia 2023)、全仏オープン(French Open 2023)
  • 6月:ハレ・オープン(Noventi Open 2023)、ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon 2023)
  • 7月:東京オリンピック(Tokyo 2020 Olympic Games)、カナダ・マスターズ(National Bank Open presented by Rogers 2023)
  • 8月:シンシナティ・マスターズ(Western & Southern Open 2023)、全米オープン(US Open 2023)
  • 9月:インディアンウェルズ・マスターズ(BNP Paribas Open 2023)、ラヴァー・カップ(Laver Cup 2023)
  • 10月:北京オープン(China Open 2023)、上海マスターズ(Rolex Shanghai Masters 2023)、パリ・マスターズ(Rolex Paris Masters 2023)
  • 11月:ATPファイナルズ(Nitto ATP Finals 2023)、デビスカップ(Davis Cup by Rakuten Finals 2023)

以上の大会は、アルカラスが出場する可能性が高いものです。ただし、コロナウイルスの影響や選手の体調などによって、変更になる場合があります。最新の情報は、公式サイトやSNSなどで確認してください。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました