テニスラケット

ピュアドライブ(2015)感想 評価 インプレ【打感カッチリ】

リニューアルされたピュアドライブ。

前作のピュアドライブGT(2012)に続き大人気ですよね。

旧モデル(黒)も持っている方が多いですが、新モデルに乗り換えた方もちらほら・・・

 

今回は、そんなピュアドライブ2015を実際に打ってみた感想をお伝えします。

 

このモデルより新しいモデルのインプレ記事もあります。

参考記事ピュアドライブ 2018 インプレ 試打 感想【楽に強く飛ぶ】

続きを見る

 

ピュアドライブ(2015)のスペック

フェイスサイズ:100平方インチ
ウェイト:約300g
レングス:27インチ
バランス:約320mm
フレーム厚:23-26mm
ストリングパターン:16×19

ピュアドライブ(2015)のインプレ

やはりこのラケットの特徴は

・入門者、初心者から上級者まで扱える
・スイートスポットが広く、打ち損じが少ない
・フラットドライブもグリグリのトップスピンもボレーも打ちやすい
・重量300gのバランスポイント320mmとは思えない操作性の良さ

 

だと思います。

 

まさに万能ラケットですね。

 

振りやすく、操作性抜群ですし、どんな打ち方、当て方でも気持ち良く打てます。

やっぱり、ヨネックスやウィルソン等の類似スペックのラケットと比較すると違いが分かります。

欠点というか、クセが無いので「ボテッ」という打ち損ないが起こりにくいです。

 

あと、なぜかは分かりませんが打ってて全然疲れないんです(笑)

ボールが重たく感じないというか。

 

ウーファーシステム等によるパワーアシスト効果や振動やパワーロスの軽減

色んなハイテク機能の賜物ですね。

バボラのAero Pro Driveも試打して比較すれば良く分かると思います。

 

テニスの試合で勝つためには体力って重要ですよね。

1セット(6ゲーム)先取の試合でもけっこう疲れます(;'∀')

 

機会があればテニスショップでレンタル試打するか、テニススクールやクラブなどのお友達に借りてみてください^^

 

「ラケットが打ってくれる」という感覚で楽に打てるのですが、

初心者用ラケットにありがちな、

「力を入れるほど良いボールが飛ばない、ボールが潰れない」

という事がなく、力を入れれば入れたでボールが潰れてスピンがかかり、良いボールが飛んでくれるんですよね。

 

流行のパワフルなテニスをしつつ、追い込まれた時でも楽に拾える、おすすめのラケットです。

 

前のモデル ピュアドライブGT(2012)との比較

旧モデルとの違いですが、

・飛びが抑えられた
・振り抜きが良く、スイングスピードが上がった。
・打球感がはっきりし、コントロールしやすくなった。
・球離れが早くなった。

 

旧モデルでの、スイートスポットを少し外してもボールが返ってくれる感覚は健在ですが、

 

今流行の、ラケットの真ん中より少し先端寄りの部分に当てて強打しやすいよう、ストリングパターンの中心が先端に寄っています。

ストリングスの間隔ももグロメットも別物に変わり、ハードヒットでもコントロールしやすくなり、

少しだけ競技者(ハードヒッター)、上級者が喜ぶ仕様になっているなというのが私の感想です。

 

球離れは早くなりましたが、思ったよりスピンがかかります。自動でかかるような感じです。

ダブルベンドのナチュラルスピンで打ってみて、思ったよりボールが落ちてるな、という印象を受けました。

 

サーブでもかなりスピンがかかりますよ^^

一番の恩恵は、サーブのスピードとコントロール性だと思います。

スイングスピードが早くなり、なおかつ飛びが抑えられたので、サーブスピードの向上はもちろん、早い段階でボールに変化がかかるのでナチュラルスピンでロングにアウトしにくくなったように思えます。

 

ストロークでも、旧モデルでは「ピュアドラは飛びすぎる」とフラットヒッターの方に言われていましたが、

2015モデルは飛びが抑えられ、フラットヒッターでも思い切って振っていける仕様になったと思います。

 

ボレーも多少振ってもちゃんとコートに収まります。スイートスポットも広いので打ちやすいですよ^^

 

 

ピュアドライブ(2015)に合うおすすめのガット

※ガットは YONEXのマルチセンサ125を51ポンドで張ったものを試打しての感想です。

 

ポリエステルガットを張っても飛びが確保できるぐらいの余力は感じましたが、取りあえず好きなガットを張ってそれを元に考えていくべきだと思います。

 

ゴーセン ミクロスーパーバボラ ブリオ等のガットでも気持ち良く打てそうだとは思いました。

 

女性や振り回したい男性はピュアドライブチームがおすすめ!

 

今回のモデルより、

重量285g、バランスポイント320mmのバージョンが追加されました。

フェイスサイズ:100平方インチ
ウェイト:約285g
レングス:27インチ
バランス:約320mm
フレーム厚:23-26mm
ストリングパターン:16×19

PureDrive(300g)だと重過ぎる、PureDrive LITE(270g)だと軽すぎる、という方におすすめです。

PureDrive LITEを使用していた女性の方が上達してきて物足りなくなってきたり、

PureDriveを使用していた男性の方がもう少しだけ軽いラケットを欲しがったり、
そういう方を見た事があります。

かゆい所にも手が届く、さすがはバボラだと思います^^

 

-テニスラケット
-

© 2020 テニスドキャノン