ガット・ストリング

ルキシロン アルパワー フローロ インプレ 評価 感想【ホールド感重視のガット】

テニスガットのインプレです。

今回はルキシロンのアルパワー フローロを試打した感想をレビューさせて頂きます。

【使用ラケット】
バボラ ピュアアエロ

【ゲージ(太さ)】
1.23mm 展開

【テンション】
50lbs(ポンド)

1.23mmを試打しました。

錦織圭選手はルキシロンガットを使用していますが、ガット使用歴をさかのぼると、

【現在】エレメント→4Gソフト4Gラフ4G→アルパワーフローロ【過去】

となっています。

ジュニア時代から気に入って使用していたガットです。

ホールド感、パワー、スピンコントロール、どれを取っても優れているアルパワーですが、それが優しくなったバージョンです。

フローロカーボンという素材を使用する事により、マイルドな打球感を実現したガット、との事です。

アルパワーは打球時にとても柔らかく感じられるガットですが、ポリはポリなので打球衝撃が強いですし、

ある程度、食いつかせるパワーが無いと柔らかく感じれません。

きっと楽に飛ばせるように開発したガットなのだろうと予想し、テストしてみたいと思います。

アルパワーフローロの公式コメント

“フローロ・カーボン”を採用することで、パワーの中にも、ボールを包み込むしなやかなフィーリングを実現したALUPOWER。
ポリの硬さを和らげることに成功したモデル。K・カネピなどが使用。

出典:ウィルソン - ルキシロン アルパワーフローロ123

アルパワーフローロを実際に打ってみた感想

・ホールド感に優れ、アルパワー以上にある。
・楽に飛ぶが、アルパワーほど飛ばない。
・柔らかいがスピンもかけやすい。

アルパワーと比較すると非常に楽にボールが打てます。
楽にボールが打てる割にはコントロール性は高いので好印象です^^

アルパワーフローロの長所

ホールド感は高いです。

アルパワーほどではないですがパワーが乗せやすく、パワーロスしにくいです。

少ない力で楽にボールが食い付くのでミスヒットはアルパワーより減りました。

アルパワーよりも若干引っかける感触が良く、スピンコントロールがしやすいです。

ボレーも同様、楽ですよ^^

アルパワーフローロの短所

アルパワーと同様、テンション維持性です。
10時間ぐらいプレイするともう緩んでいる事がわかり、独特の振動が伝わってきます。

ただ、私は緩んだ状態でも気になりませんし、緩んでも反発力は残っているので、巷では一般プレーヤーには向かないとの事ですが、慣れと好みによっては一般使用も問題ないと思います。

テンション維持性の問題を除けば、アルパワーと同じくらいおすすめしたいガットです^^

他のガットとの比較

アルパワーと比較すると、擦るスピンがかけやすく、タッチが良く、反発性はやや下がり、ホールド感は高いです。

柔らかくて腕にも優しいと思います。

アルパワーソフトと比較すると、スピンもタッチも良く、楽に飛ばせます。

ソフトの方が悪く言えばしんどいガットです。

アルパワーフローロをおすすめしたいプレーヤー

・スロースイングでもしっかりパワーを出してショットを安定させたい方
・楽に極上のホールド感を求める方

に向いていると思います。

アルパワーと同様、バランスが良いので何にでも合うガットだと思います。

ピュアドライブEZONE98等のラウンド形状のラケットでも、

CX2.0TOURやプロスタッフ97等のボックス形状のラケットに合わせても違和感は無いはずです。

-ガット・ストリング
-,

© 2020 テニスドキャノン