テニスラケット

VCORE Si 98 感想 評価 インプレ【コントロールとスピン】

かっこいいですよね、オレンジ色のラケット。

 

VCORE SI 98は大人だけではなく、学生にも人気のラケットです。

西岡選手も使用しているシリーズです。

 

LG(285g)とG(305g)がありますが、G(305g)にポリガットのRPMブラストを貼った物を試打しました。

 

VCOREシリーズよりも新しいモデルのインプレ記事もあります。

参考V CORE SV(100、98、95) 比較 評価 インプレ【スピンコントロールがピカイチ】

続きを見る

 

VCORE Si 98のインプレ

このラケットの特徴は

・上級者向けだが初心者でも扱いやすい。

・YONEX独自のアイソメトリック構造によりスイートスポットが広く、打ち損じが少ない。

・飛びすぎずコントロールしやすいが、遅いスイングでもちゃんと飛ぶ。

・食い付き、ホールド感が良く強打した際にスピンがかけやすい。

だと思います。

厚さ22mmと、基本的には飛びを抑えた上級者仕様なのですが、

従来の上級者向けラケットにあるような、スイートスポットから少しでもずれるとボテッと打ち損じなってしまう、という事もなく、初心者でも扱いやすいラケットです。

ラケットに頼らずに振り切る打ち方を覚えて上級者までスムーズに成長するのにちょうど良いと思います。

 

前作のVCORE XIシリーズは打ち損じが結構出ていたのですが、SI98は強打してスピンをかける際の打ち損じがかなり少なかったです。良いパワーショットが打てます。

 

新しい3Dベクターシャフトやブラックマイクロコアがパワーロスを減らし、

BT-HYBRIDストリンギングシステム(グロメット)がいい感じのスピンを起こしてくれているのだと思います。

前作からの進化が良く分かる程にしっかりしたラケットです。

 

ボレーはかなり操作しやすいです。

薄いラケットな上に食いつきが良いので、手のひらで打っているような感覚です(笑)

飛びが抑えられていてなおかつ打ち損じにくいラケットなので、相性の悪いガットは少ないと思います。

 

VCORE Si 98に合うおすすめのガット

GOSENのミクロスーパー等のナイロンモノフィラメントの安いガットでも充分にコントロールしていけると思います。

上級者はYONEXのポリツアープロやBABOLATのRPMブラスト等のポリガットが良いと思います。

扱いやすいVCORE Si 100も!

 

女性や年配、初中級者の男性の方など、もうちょっと楽に打ちたい方にはブイコア エスアイ 100がおすすめです

G(300g)、LG(280g)があります。

こちらは打感が軽く、良く飛び、山なりのスピンもかけやすいです。

-テニスラケット
-

© 2020 テニスドキャノン