ガット・ストリング

シグナムプロ ツイスター インプレ 評価 感想【プロハリツアーよりアッサリ】

ガットのインプレです。

今回はシグナムプロのツイスターを試打した感想をレビューさせて頂きます。

【使用ラケット】
バボラ ピュアドライブ2018

【ゲージ(太さ)】
1.20mm/1.25mm/1.30mm 展開

【テンション】
50lbs(ポンド)

今回は1.25mmを使用しました。

8角形のらせん形状でイエローカラー。

プロハリケーンツアーを意識して作ったのでしょうか。

ツイスターのインプレ概要

・打感は少し軽めだが、しっかりホールド感がある。
・楽に飛ばせてコントロールしやすい。
・スピンはそこそこかけやすい。

 

多角形ガットですが8角形だからか、クセが無く打ちやすいガットでした。

性能バランスが良く、無難に使いやすいガットだと思います。

ツイスターの長所

スピンがかけやすいだけでなく、回転量の調整がしやすいです。

ポリガットの中ではやや柔らかく軽い打感で飛ばしやすいですが、程よいホールド感でコントロールしやすいです。

ツイスターの短所

バランスは良く、弱点は少ないように感じますが、ハードヒッターの方にとっては打球感が軽すぎるかもしれません。

8角形が程よい感触でスピン量の調整がしやすいですが、回転が凄くかかるわけではありません。

スピン量を求める方が使用するとガッカリする可能性があります。

【比較】ポリプラズマHEX、プロハリケーンツアーとの違い

ポリプラズマヘキストリーム(六角形バージョン)と比較すると、スピン量、コントロール性は低いですが、打感が軽く飛びが良いのでボレーは楽です。

ツイスターの方が爽やかな打感です。

 

見た目が似たガットのプロハリケーンツアーと比較すると、少し打感が軽く、サッパリしていると思います。

回転はプロハリケーンツアーの方がかかります。

シグナムプロ ツイスターに合うラケット

バランスの取れたガットなので、どのラケットにも合わせやすいと思います。
積極的に叩いていきたい人は1.30mm、タッチ重視の人は1.25mmがおすすめです^^

 

-ガット・ストリング
-,

© 2020 テニスドキャノン